マッチを利用して臨界実験をします。

image

image

板に格子状に穴(2.5mm)を開け。このようにマッチを立てます。左図は間隔が5mmのものです。
マッチにもよりますが、だいたい燃焼の連鎖反応がおこる限界はだいたい6mmくらいです。


image

image

5mmの場合は端のマッチに火をつけると、臨界に達して全体が燃え上がります。(換気にはお気をつけください)

image


7mmの場合は端に火をつけても隣へは燃え移らず臨界には達しません。。