image

掲載のフジコンのうち、”せり出しコンテスト”と釘乗せコンテスト”を紹介します。
”せり出しコンテスト”
ホームセンターでスチロール板を買ってきて、3.5cm×20cmの板を36枚作ります。この36枚を使って机の縁から何cmせり出せるかを競います。簡単そうに見えますが、意外と難しい!自然とモーメントを考えることになります。普通にバランスをとりながら並べると50cmあたりで壁に当たります。この壁をどう突破するか。Please try!
”釘乗せコンテスト”
小さい釘の頭に何本釘を乗せれるかを競います。14本までは基本形があります。(いきわく3 p.207)この基本形は重心をいかに支点から下に下げるかで物理にかなったもので美しいものです。しかし、これにとどまりませんでした。年々記録を更新し、今年はついに77本という記録がでました。 どうやって?? それはお考えください。

著者から一言
科学イベントでこれをやると他のブースとの大きな違いが生じます。それは、リピーターの多さです。競技に熱中して去ったあと、しばらくするとまた並んで再挑戦をしているという感じです。イベント用のコンテストとして大変に適しています。
フィジコンin名古屋市科学館の様子はこちら

image
歴代記録をアップしました。以下をクリックしてください。
フィジックス コンテスト歴代ベスト10