image

この装置は、戸車を利用したもの。二人の人が一人づつ板を持って引っ張り、もう一人の人がロープの端を引っ張ります。板を持つ人は、必死に引っ張ってもひもを端を軽く引く人にはまるで歯が立ちません。