image

用意するのは、500mLのペットボトル、色砂、ガラスの小粒です。ペットボトルに水とこれらを入れます。
実験は、ペットボトルを激しく振ることから。これを太古の海の底と見立てます。海の底に土が堆積するわけです。左は振った直後です。水中には大粒、小粒が混じって浮遊しています。

image

次第に粒は落ちてきます。その際、粒子の大きい粒は下へ、粒子の小さい粒は上に堆積します。これが隆起して陸となります。

image

さて、ここで地震が起きるとどうなるか。
ペットボトルの側面に棒で振動を与えると、下から上へ流れが生じます。これが液状化現象です。液状化現象は、振動によって、小さい粒が大きい粒の間に入り込み大きい粒の中の圧力が上がって間の水を押し出すと説明されます。