image

装置は、モーターとそれを横向きに固定する台からなります。

image

これが装置の裏面。こわれた黒板消しクリーナーのモーターを利用しました。

image

スライダック(交流の可変変圧器)で電圧を上げると、回転数も上がってきます。それに伴ってチェーンも円形になってきます。
遠心力が十分に育ったところでドライバーでチェーンを横からつついて外します。(少々慣れが必要)
床に落ちたチェーンは、空転をしながら加速し、床を走って行きます。