image

用意するのは2つの大きさの異なるビー玉と釣り糸、そしてつり下げる板として簡単に加工できる下敷きが便利です。市販の大きいビー玉と普通のビー玉は大体3:1の質量です。ビー玉に瞬間接着剤を利用して釣り糸をつけます。

image

小さいビー玉を持ち上げて離します。さて衝突後はどうなるでしょうか?

image

これが答えです。2つのビー玉は同じ速さで両側に飛び出します。

image

広がった2球は再び衝突します。今度は、大きいビー玉は静止、小さいビー玉だけ飛び出します。つまり、2回の衝突で元に戻ったというわけです。


詳しくは、日本評論社発行の「いきいき物理わくわく実験1」p.134をご覧ください。