image

ハンドマイクのラッパの部分だけを使います。

image

中心の部分を取ると、中に小さなラッパが現れます。

image

これらをつなげると、なんと!長いアサガオのラッパとなります。この形があるからこそ音が出口の反射が少なくなるのです。 このラッパを逆に使えば音を集めることができます。

image

アサガオラッパの細い端にゴムホースを差込、もう一方を耳の穴にあてると遠くの音が大きく聞こえてビックリ。

これらをつなげると、なんと!長いアサガオのラッパとなります。この形があるからこそ音が出口の反射が少なくなるのです。 このラッパを逆に使えば音を集めることができます。

image

ユニークな干渉実験を紹介します。スピーカーからの音を2つのラッパで拾い、それらをミックスしてマイクで拾い、そのシグナルをオシロスコープに入力します。1つのラッパを固定してもう一つのラッパを動かし、スピーカーからの距離を変えます。2つが同じ距離なら強め合ってシグナルは最大になります。

image

スピーカーをスピーカーに近づけると、シグナルはほとんど0になります。